検索
  • 現場代理人|浄化槽の達人

合併浄化槽切替工事

【工事場所】 小田原市 鬼柳

【工事期間】 2021.08.10-2021.08.11

【工事内容】 浄化槽工事,合併浄化槽工事,単独浄化槽工事,浄化槽設置工事,浄化槽撤去処分工事,排水設備,配管工事

【SDGs達成】 No.11・No.14・No.15・No.17

 

CBブロック, CPブロック, RC擁壁, TOTO, エコキュート, お風呂リフォーム, ガス工事, ガス配管, キッチン, グリーストラップ, グリストラップ, シェアキッチン, トイレリフォーム, トイレ改修, フルリノベーション, フルリフォーム, ポンプ交換, マッサージ店, マンション, リクシル, リノベーション, リフォーム, 下水道切替, 井戸, 井戸ポンプ, 人力掘削, 保健所対策, 公共マス撤去, 単独浄化槽, 厨房改修, 厨房機器, 取り出し, 台風, 合併浄化槽, 塗装, 外壁, 小田原, 居抜き, 床暖房工事, 店舗改修, 引き込み工事, 擁壁工事, 改修工事, 故障, 機器交換, 機械設備工事, 水道取り出し, 水道工事, 水道引き込み, 洗面, 洗面改修工事, 浄化槽工事, 浴室, 浴槽, 漏水, 漏水工事, 畳, 神奈川, 管工事, 給水管取り出し, 給水管引き込み, 給湯器交換, 給湯給水配管, 補修, 襖, 解体, 部分リフォーム, 配管工事, 間取り変更, 雨水配管工事
CBブロック, CPブロック, RC擁壁, TOTO, エコキュート, お風呂リフォーム, ガス工事, ガス配管, キッチン, グリーストラップ, グリストラップ, シェアキッチン, トイレリフォーム, トイレ改修, フルリノベーション, フルリフォーム, ポンプ交換, マッサージ店, マンション, リクシル, リノベーション, リフォーム, 下水道切替, 井戸, 井戸ポンプ, 人力掘削, 保健所対策, 公共マス撤去, 単独浄化槽, 厨房改修, 厨房機器, 取り出し, 台風, 合併浄化槽, 塗装, 外壁, 小田原, 居抜き, 床暖房工事, 店舗改修, 引き込み工事, 擁壁工事, 改修工事, 故障, 機器交換, 機械設備工事, 水道取り出し, 水道工事, 水道引き込み, 洗面, 洗面改修工事, 浄化槽工事, 浴室, 浴槽, 漏水, 漏水工事, 畳, 神奈川, 管工事, 給水管取り出し, 給水管引き込み, 給湯器交換, 給湯給水配管, 補修, 襖, 解体, 部分リフォーム, 配管工事, 間取り変更, 雨水配管工事


CBブロック, CPブロック, RC擁壁, TOTO, エコキュート, お風呂リフォーム, ガス工事, ガス配管, キッチン, グリーストラップ, グリストラップ, シェアキッチン, トイレリフォーム, トイレ改修, フルリノベーション, フルリフォーム, ポンプ交換, マッサージ店, マンション, リクシル, リノベーション, リフォーム, 下水道切替, 井戸, 井戸ポンプ, 人力掘削, 保健所対策, 公共マス撤去, 単独浄化槽, 厨房改修, 厨房機器, 取り出し, 台風, 合併浄化槽, 塗装, 外壁, 小田原, 居抜き, 床暖房工事, 店舗改修, 引き込み工事, 擁壁工事, 改修工事, 故障, 機器交換, 機械設備工事, 水道取り出し, 水道工事, 水道引き込み, 洗面, 洗面改修工事, 浄化槽工事, 浴室, 浴槽, 漏水, 漏水工事, 畳, 神奈川, 管工事, 給水管取り出し, 給水管引き込み, 給湯器交換, 給湯給水配管, 補修, 襖, 解体, 部分リフォーム, 配管工事, 間取り変更, 雨水配管工事
CBブロック, CPブロック, RC擁壁, TOTO, エコキュート, お風呂リフォーム, ガス工事, ガス配管, キッチン, グリーストラップ, グリストラップ, シェアキッチン, トイレリフォーム, トイレ改修, フルリノベーション, フルリフォーム, ポンプ交換, マッサージ店, マンション, リクシル, リノベーション, リフォーム, 下水道切替, 井戸, 井戸ポンプ, 人力掘削, 保健所対策, 公共マス撤去, 単独浄化槽, 厨房改修, 厨房機器, 取り出し, 台風, 合併浄化槽, 塗装, 外壁, 小田原, 居抜き, 床暖房工事, 店舗改修, 引き込み工事, 擁壁工事, 改修工事, 故障, 機器交換, 機械設備工事, 水道取り出し, 水道工事, 水道引き込み, 洗面, 洗面改修工事, 浄化槽工事, 浴室, 浴槽, 漏水, 漏水工事, 畳, 神奈川, 管工事, 給水管取り出し, 給水管引き込み, 給湯器交換, 給湯給水配管, 補修, 襖, 解体, 部分リフォーム, 配管工事, 間取り変更, 雨水配管工事


CBブロック, CPブロック, RC擁壁, TOTO, エコキュート, お風呂リフォーム, ガス工事, ガス配管, キッチン, グリーストラップ, グリストラップ, シェアキッチン, トイレリフォーム, トイレ改修, フルリノベーション, フルリフォーム, ポンプ交換, マッサージ店, マンション, リクシル, リノベーション, リフォーム, 下水道切替, 井戸, 井戸ポンプ, 人力掘削, 保健所対策, 公共マス撤去, 単独浄化槽, 厨房改修, 厨房機器, 取り出し, 台風, 合併浄化槽, 塗装, 外壁, 小田原, 居抜き, 床暖房工事, 店舗改修, 引き込み工事, 擁壁工事, 改修工事, 故障, 機器交換, 機械設備工事, 水道取り出し, 水道工事, 水道引き込み, 洗面, 洗面改修工事, 浄化槽工事, 浴室, 浴槽, 漏水, 漏水工事, 畳, 神奈川, 管工事, 給水管取り出し, 給水管引き込み, 給湯器交換, 給湯給水配管, 補修, 襖, 解体, 部分リフォーム, 配管工事, 間取り変更, 雨水配管工事
CBブロック, CPブロック, RC擁壁, TOTO, エコキュート, お風呂リフォーム, ガス工事, ガス配管, キッチン, グリーストラップ, グリストラップ, シェアキッチン, トイレリフォーム, トイレ改修, フルリノベーション, フルリフォーム, ポンプ交換, マッサージ店, マンション, リクシル, リノベーション, リフォーム, 下水道切替, 井戸, 井戸ポンプ, 人力掘削, 保健所対策, 公共マス撤去, 単独浄化槽, 厨房改修, 厨房機器, 取り出し, 台風, 合併浄化槽, 塗装, 外壁, 小田原, 居抜き, 床暖房工事, 店舗改修, 引き込み工事, 擁壁工事, 改修工事, 故障, 機器交換, 機械設備工事, 水道取り出し, 水道工事, 水道引き込み, 洗面, 洗面改修工事, 浄化槽工事, 浴室, 浴槽, 漏水, 漏水工事, 畳, 神奈川, 管工事, 給水管取り出し, 給水管引き込み, 給湯器交換, 給湯給水配管, 補修, 襖, 解体, 部分リフォーム, 配管工事, 間取り変更, 雨水配管工事


CBブロック, CPブロック, RC擁壁, TOTO, エコキュート, お風呂リフォーム, ガス工事, ガス配管, キッチン, グリーストラップ, グリストラップ, シェアキッチン, トイレリフォーム, トイレ改修, フルリノベーション, フルリフォーム, ポンプ交換, マッサージ店, マンション, リクシル, リノベーション, リフォーム, 下水道切替, 井戸, 井戸ポンプ, 人力掘削, 保健所対策, 公共マス撤去, 単独浄化槽, 厨房改修, 厨房機器, 取り出し, 台風, 合併浄化槽, 塗装, 外壁, 小田原, 居抜き, 床暖房工事, 店舗改修, 引き込み工事, 擁壁工事, 改修工事, 故障, 機器交換, 機械設備工事, 水道取り出し, 水道工事, 水道引き込み, 洗面, 洗面改修工事, 浄化槽工事, 浴室, 浴槽, 漏水, 漏水工事, 畳, 神奈川, 管工事, 給水管取り出し, 給水管引き込み, 給湯器交換, 給湯給水配管, 補修, 襖, 解体, 部分リフォーム, 配管工事, 間取り変更, 雨水配管工事
CBブロック, CPブロック, RC擁壁, TOTO, エコキュート, お風呂リフォーム, ガス工事, ガス配管, キッチン, グリーストラップ, グリストラップ, シェアキッチン, トイレリフォーム, トイレ改修, フルリノベーション, フルリフォーム, ポンプ交換, マッサージ店, マンション, リクシル, リノベーション, リフォーム, 下水道切替, 井戸, 井戸ポンプ, 人力掘削, 保健所対策, 公共マス撤去, 単独浄化槽, 厨房改修, 厨房機器, 取り出し, 台風, 合併浄化槽, 塗装, 外壁, 小田原, 居抜き, 床暖房工事, 店舗改修, 引き込み工事, 擁壁工事, 改修工事, 故障, 機器交換, 機械設備工事, 水道取り出し, 水道工事, 水道引き込み, 洗面, 洗面改修工事, 浄化槽工事, 浴室, 浴槽, 漏水, 漏水工事, 畳, 神奈川, 管工事, 給水管取り出し, 給水管引き込み, 給湯器交換, 給湯給水配管, 補修, 襖, 解体, 部分リフォーム, 配管工事, 間取り変更, 雨水配管工事


 

アスファルトとコンクリートの違い

駐車場を舗装する際、アスファルトかコンクリートで舗装するのが主な方法となっています。

どこでも見かける素材なので、特段気に留めることはないと思います。

実はアスファルトとコンクリートには、はっきりとした違いがあります。よく似ている部分もありますが、それぞれに違った特徴を多く持っているのです。

今回の記事では、アスファルトとコンクリートの違いから、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

アスファルトとは

アスファルトとは黒褐色ないし黒色の個体または半固体の物質です。

正式には「アスファルト合材」と呼ばれています。天然のものもありますが、ガソリンや軽油などの燃料を作った時に最後まで残った残留物でできているものがほとんどです。

アスファルトは常温だと固まり、高温になると液状になります。これを砂利とまぜたものが一般的にアスファルト合材とよばれています。

炭化水素を主成分としているため、熱を加えると溶解する性質を持っています。

アスファルトは主に道路の舗装などに使用されています。つなぎ目が少なく、走行音も静かなため、多くの場所で使用されています。

しかし一般家庭では、アスファルトを選ばれない方が多いです。アスファルトは一部を除いてデザイン性に乏しく、色などを変えられないことが原因かもしれません。

また、アスファルトは冷めると固まってしまう性質があります。

運んでいる途中で冷めたり、塗装している途中で冷めたりしてしまうこともあります。注意深くしながら処理していても冷めてしまったら、現場では使うことができません。

もう一度高温の状態に戻すと使用することができますが、すぐに元に戻ることはできません。

このような性質なため、一般家庭でアスファルト舗装を行うことは大変難しいです。

コンクリートとは

コンクリートはセメントに砂や水を調合し、混ぜて固めたもののこといいます。

セメントとは石灰石や粘土などを焼成し、粉砕した粉末のことをいい、無機質接着剤の総称のことです。

コンクリートは非常に強固ですが曲がりには弱いので、コンクリートの中間にワイヤーメッシュ(網状の鉄筋)や鉄筋を施しながら使用することが多いです。

これを「鉄筋コンクリート」と呼んでいます。圧縮に強いコンクリートと張力に強い鉄筋の特徴と組み合わせて駐車場に多く使用されています。

一般住宅の駐車場のほとんどがコンクリート舗装です。正しくきちんと施工していれば、日常の生活ではまず壊れることはありません。

さらに、自動車整備工場やガソリンスタンドはコンクリート舗装がほとんどです。

アスファルトの場合、薬品やガソリンなどをこぼすとその部分はボロボロになっていきます。

機械などを使う際にアスファルトに穴が開いてしまう可能性もあるので、コンクリートが選ばれています。

長期的にみると補修の必要がないので、コストの面でコンクリート舗装の方が安くなることがあります。

コンクリートは砂利などと違い動くことがないので、いつまででも舗装したはじめの景観を保ってくれます。

ただし、コンクリートは物を混ぜて使う人工構造物なので昔ながら和風建築には合いません。シンプルな外観に適しているので、建物に合わせて使用しましょう。

アスファルト舗装のメリット

・単価が安い

アスファルト舗装はコンクリート舗装よりも比較的単価が安く済みます。素材自体も柔らかく静音性があり、車の走行性がよいです。

・工事時間、施工時間が短い

アスファルトは油で作られて固まればすぐに使用できるので、施工時間が短く済みます。また施行後すぐに使えるのもメリットのひとつです。

・排水性、透水性を調整できる

アスファルトは水の流れを調整しやすいように作ることができるため、排水性、透水性を高めるように舗装することができます。排水性が高いアスファルトも製造されているので、舗装する場所や環境に合わせたアスファルトを使うことができます。

アスファルト舗装のデメリット

・耐久性が低い

アスファルトは耐久性が低いため、道路などの衝撃が加わりやすい場所ではわだち(通った車が道に残した車輪の跡)ができやすく寿命が短いです。

ひび割れやポットホールも生じやすいため、数年おきに補修工事をする必要があります。

・耐熱性が低い

油は熱に溶けやすいので、耐熱性が低くなってしまいます。

そのため日に当たると柔らかくなり、車のタイヤの跡がつきやすくなってしまいます。

また、暑い時期には高温になりやすく、都市部を中心に気温が上昇するという「ヒートアイランド現象」を促進させてしまいます。

コンクリート舗装のメリット

・耐久性が高い

コンクリートは硬くて丈夫なので、50年以上使用されているものもあります。

数年おきに工事をする必要がなく、補修する頻度が低く済みます。

チェーンタイヤなどの頑丈なタイヤが使われる雪国や、大型車の通行が多い道路などに適しています。

その硬さからタイヤの跡もつきにくいので、駐車場の舗装として活用できるのも大きなメリットです。

・耐熱性がある

アスファルトよりも耐熱性があるので、夏の暑い時期でも気温が上がるのを押さえます。

ヒートアイランド現象を抑制することも期待できるでしょう。

アスファルト舗装のデメリット

・単価が高い

コンクリート舗装はアスファルト舗装と違い、施工の手間がかかります。そのため、単価が高くなってしまいます。

・追加工事が難しい

コンクリートは一度施工してしまうと、後で追加工事することが難しくなります。

追加工事をするとかなりの施工時間がかかるので、アスファルトに比べて費用も高くなってしまいます。

・騒音の発生

コンクリートは継ぎ目があるため騒音が発生しやすいです。舗装する場所にあったものを選ぶことが重要です。

家庭用の駐車場ならアスファルト?コンクリート?

費用の面を考慮し、アスファルトとコンクリートの違いで比較するとアスファルトの方が安く済みます。

しかし耐久面を考慮すると、コンクリートの方が安心です。

初期費用はコンクリートの方がかかりますが、メンテンナンスのことも含むとコンクリート舗装を選ぶ方が多いようです。

舗装の費用ですが、駐車場の大きさはもちろん、駐車場に白い線を引く「ライン引き」といったそのほかのオプションによっても変わってきます。

費用の相場は、アスファルト舗装であれば、1平米5000円前後、コンクリート舗装であれば、1平米10000円前後です。

ただし、先程説明したとおりいろいろな要素によって値段は変わっていきます。

どういう手順で舗装していくのか、いくかの業者にお問い合わせをして見積りをとってもらいましょう。

また、コンクリート舗装かアスファルト舗装かどちらか悩んでいる場合は業者に相談してもよいでしょう。

その駐車場に適した舗装をしてくれます。業者に依頼する際はいくつかの業者に見積りをとり、金額や内容の比較をするようにしましょう。


造成工事の費用

造成工事の種類は多岐にわたります。 工事内容が複雑になるほど費用が高くなる傾向にあるため、造成を行う前にどのくらいの費用がかかるのか把握しておきましょう。

造成した土地の地盤を調査する費用

造成した土地を安全に運用できるか確認するため、地盤の調査もしなければなりません。地盤調査には次のような種類があり、選択する方法によって費用が変わってきます。

・ボーリング調査 調査する土地の一部を深く掘り進め、地中深くにある土地を採取して地盤の強度を正確に測定する方法です。 費用:30万円程度

・スウェーデン式サウンディング試験(SWS) スクリュー状の鉄棒を地中に突貫させ、その貫入状態で地盤の強度を判定する方法です。 一般住宅においてよく用いられる地盤調査で、比較的安価に依頼できます。 費用:5万円程度

・レイリー波探査法 地震を模した人工振動を起こし、その伝達状態で地盤の強度を測る方法です。 土地表層部分の地層を診断する場合に用いられます。 費用:8万円程度

・平板載荷試験 土地に荷重をかけて地盤の強度を調査する方法です。 簡易的な建物を建てる土地の地盤調査に活用されます。 費用:5万円程度

・ポータブルコーン貫入試験 人力で特殊なコーンを土地に貫入させて地盤強度を調べる方法です。 主に建設用機械の走行に必要な地盤強度の判定に活用されます。 費用:5万円程度

さまざまな種類がありますが、宅地で最もよく用いられるのがスウェーデン式サウンディング試験(SWS試験)と呼ばれるものです。 調査機関が半日~1日程度と短く、比較的安い費用で行うことができるのが特徴です。専用の機械が小さく、狭いところでも調査が可能なため、数多くの宅地の地盤調査で活用されています。

造成費用の相場

造成費用の相場は、国税庁から地域ごとに金額が掲示されています。ここでは、「神奈川県」を例に挙げたいと思います。

出典 令和二年分 神奈川県宅地造成費の金額表

・傾斜地 傾斜地を造成する場合の費用の目安は、その土地の傾斜度によって金額が変わります。

傾斜度金額3度超 5度以下18,600円/㎡5度超 10度以下22,800円/㎡10度超 15度以下34,900円/㎡15度超 20度以下49,500円/㎡20度超 25度以下54,700円/㎡25度超 30度以下57,900円/㎡

傾斜地の造成は、元々の地形が複雑であったり、大きく形を変えたりする必要がある場合は、費用がかかりやすくなります。 傾斜角度が大きくなれば、盛り土や切土などで土地を整える手間がかかるためです。

・平坦地 平坦地を造成する場合の費用の目安は、次の通りです。

工事費用造成区分金額整地費聖地を必要とする面積1㎡あたり700円伐採・抜根費伐採・伐根を必要とする面積1㎡あたり1,000円地盤改良費地盤改良を必要とする面積1㎡あたり1,800円土盛費土砂を搬入して土盛りをする場合の土盛り体積1㎥あたり6,900円土止費用土止めをする場合の擁壁の面積1㎡あたり70,300円

・整地費 平坦地は、基本的には山を切り開くような工事はふようですが、樹木がある場合は除去する必要があります。

・土盛費 田んぼや畑などは道路よりも低い位置になっていることが多いので、土盛りという土を埋めてかさあげをすることがあります。

・土止費 かさあげをするときには、端が崩れることを防ぐために土留めで擁壁などをするときがあります。

残土処理の費用

造成では建物を建てやすいように土地の形状を整備する必要があり、傾斜部を削ってフラットな状態にしなければいけません。 すると当然、削った部分から出た残土の処理に費用がかかります。

残土の処分費用は土質によって金額が変わり、地域によって捨てることのできる場所が変わってきます。 良質な土地の場合、1㎡あたり5,000~8,000円程度の処分費用がかかりますが、土壌が汚染されていた場合、そのまま捨てるのは不可能です。

浄化費用が加算されるため、1㎡あたり30,000~60,000円程度かかる場合があります。

アスファルトやコンクリートで舗装する費用

土地をアスファルトやコンクリートで舗装する場合、その面積に応じて費用がかかります。 基本的に舗装面積が広くなればなるほどトータルコストは大きくなりますが、1㎡あたりのコストは安くなります。 通常、コンクリートの方がアスファルトよりも高く、たとえば庭をコンクリート舗装する場合は1㎡あたり1万円程度の費用です。

造成工事の費用を抑える方法

住宅という商品だけで予算がもういっぱいいっぱいですよね。せめて造成工事だけでも費用を抑えたいところ。その造成工事の費用を少しでも抑える方法があります!

・購入する前に土地を確認 造成工事の費用を抑えるためには、購入前に土地の状態をよく見て確認することが大切です。造成工事の作業が増えるほど、コストは高くつくからです。

そこで購入したい土地の高低差や樹木の有無などを確認しましょう。宅地として使える状態になっているかがポイントです。 そしてその土地が元々どのように使われていたのかを、不動産会社などに問い合わせてみることもおすすめです。

・複数の業者に見積書の依頼をする これは造成工事に限った話ではありませんが、造成工事の見積もりは複数の業者に依頼するのがおすすめです。複数の業者から見積書を取れば、その中で一番条件のよい業者を選べるからです。

ただし、費用だけ見て業者を選ばないように注意してください。 費用が極端に安いということは、工事するための人手や重機などが不十分であったり、最悪の場合法律から逸脱した造成をしたりするケースも考えられます。

・業者を自分で探して手配する こちらも造成工事に限った話ではありませんが、建設業者やハウスメーカーに追加で造成工事を依頼すると、仲介手数料が発生して料金が高くなります。 建築業者やハウスメーカーの多くは造成工事を行うことはなく、専門の業者へ造成工事を発注するからです。

仲介手数料は一般的に、工事費の約20%が上乗せされます。造成工事は数十万円かかることが多いので、仲介手数料だけで数万~数十万円のコスト増になることもあります。 なので、建設業者やハウスメーカーに依頼するのではなく、自分で造成業者を探して造成工事を依頼するのがおすすめです。

・造成工事後は早めに建築する 造成工事後に住居を建てようとしている場合は、造成工事と新居の建築の時期をしっかり計画して行うことで、節約につながります。

これは造成工事そのものではなく税金の話になってしまいますが、土地造成と新居の建築時期によっては、固定資産税の負担額が上がってしまうからです。

固定資産税の額は、1月1日から翌年の1月1日時点の期間で決まります。 仮に1月1日に元々建っていた住居を解体して、翌年の1月1日以降に新居を建築すると、その年は土地のみの固定資産税額となってしまいます。

つまり、建物付き土地(住宅用地の特例)の税控除が受けられなくなってしまうのです。

・造成工事で出たゴミを自身で処分する 造成工事で出たゴミや廃棄物などは、業者に任せずに自分で処分した方が安く済む場合があります。特に生活ゴミなどは自分で捨てられるため、業者と交渉して見積もりから外してもらうなど、できるだけ費用がかからないように動きましょう。 ただし産業廃棄物の処理は業者に頼みましょう。

造成工事の費用は、おおよそ各都道府県で目安となる金額が示されています。

しかし造成の仕上げ方法などによっては、工事が複雑に混在しておきますので、費用がかかることも考えられます。

所有する土地が活用できるものかどうかの判断や、土地に合う最適な活用方法はどんなものか、造成工事から活用方法までを依頼する業者とよく相談しましょう。


浄化槽とは?

浄化槽とは、水洗式便所と連結して、家庭から出る汚水(し尿を含むトイレからの排水)や雑排水(トイレ以外の生活排水)を、

微生物の働きによって浄化処理して放流する役割を担う設備です。

現在では、ほとんどの地域で公共の下水道が整備されていますが、中には今でも整備されておらず、下水処理場につながっていない地域も存在します。

そのような地域では、生活排水を河川や海に放流することになるのですが、浄化槽法により、浄化槽で処理したものでなければ放流できないという決まりがあります。

そのため、生活排水をきれいにする浄化槽が必要になります。

浄化槽の種類

浄化槽には大きく分けて2種類のタイプが存在し、浄化法が改正される前と後で、設置されるタイプが異なっています。

・単独処理浄化槽

みなし浄化槽とも呼ばれ、水洗トイレから流れる汚水のみを処理する浄化槽です。

かつては、この単独処理浄化槽が主流でした。

しかし、トイレから流される汚水だけでなく、台所や風呂場から流される生活排水も、河川や海の水質汚濁につながるということが問題視されるようになりました。

そして、浄化法により2001年4月には、このタイプの浄化槽の製造と販売が禁止されています。

そのため現在では、単独処理浄化槽を新しく設置することは不可能です。

・合併処理浄化槽

嫌気ろ床接触ばっ気方式の浄化槽とも呼ばれます。

ばっ気とは、液体を空気に接触させて、液体に空気中の成分(酸素など)を吹き込むことです。

浄化槽の場合は、排水と空気を接触させ、空気中の酸素を供給することで、微生物による有機物の分解処理を促進させる仕組みになっています。

合併処理浄化槽はトイレの汚水だけではなく、生活排水も同時に処理することができるタイプです。

浄化法により、2001年4月以降は、原則としてこちらのタイプ浄化槽の設置が義務づけられています。

浄化槽の仕組み

先ほどご説明した2つのタイプの浄化槽は、それぞれ構造や仕組みが少しずつ違っています。

・単独処理浄化槽の仕組み

単独処理浄化槽(みなし浄化槽)は、水洗トイレからの汚水のみを浄化するものであり、その構造は比較的単純です。

単独処理浄化槽は、全ばっ気方式という構造になっています。

ばっ気をするために、浄化槽内の水は満タンになってはおらず、上部には空気用のスペースが空けられています。

排水はまず、ばっ気室という空間に溜まります。

ばっ気室は、浄化槽全体の8割ほどを占めるスペースです。

そして、ばっ気された水は沈殿室に向かい、最後に消毒室を通って排水されます。

・合併処理浄化槽

合併処理浄化(槽嫌気ろ床接触ばっ気方式)は、単独処理浄化槽(みなし浄化槽)と比べると少し複雑な構造です。

ばっ気をするために浄化槽の上部に空気用の空間がある点は変わりませんが、浄化槽に流れ込んだ生活排水は、まず槽嫌気ろ床槽で処理されます。

この槽嫌気ろ床槽には、ろ材が設置されています。

汚物などの大きい固まりと水に溶けた汚れを分離して、ろ材に付着した嫌気性(生育に酸素を必要としない)微生物によって、有機物が分解される仕組みです。

その次は、接触材が設置された担体流動生物ろ過槽です。

接触材に付着した好気性(生育に酸素を必要とする)微生物により、有機物がさらに分解されます。

そして最後は消毒槽です。薬品で大腸菌や病原菌などを消毒し、安全で綺麗な水に処理します。

浄化槽内でこのような過程を経て、汚水や生活排水を処理しています。

浄化槽の保守点検や清掃の頻度

浄化槽のメンテナンスを怠ると、放流水の水質が悪化し、悪臭の発生など生活環境にも悪影響を及ぼします。

環境省令では、年に一回の保守点検と清掃を行わなければならないと定められています。

浄化槽を取り替える場合の費用

浄化槽の耐久年数は、30年〜40年ほどで、ブロワー(空気を送り込む機器)は7年〜15年とされています。

新設する場合は、行政からの補助が出ることもありますが、費用は5人槽のもので60万円ほどとなるので、

小さい規模の物件の場合は、かなり大きな出費になるでしょう。

ですので、浄化槽を取り替えは計画的に行うことをおすすめします。

浄化槽が設置されている場合は、必ず年に一度、保守点検と清掃をしてもらう必要があります。

保守点検は浄化槽保守点検業者に、清掃は、浄化槽清掃業の許可を受けた業者に依頼しましょう。

保守点検や清掃の依頼について不明点がある場合は、地元の市町村・保健所の浄化槽担当課や浄化槽協会に連絡を取ってみましょう。

最適な方法と専門業者を紹介してもらえるはずです。

有限会社スドウ工営のSDGs 宣言

社会から信頼される企業であり続けるために、私たちのインフラソリューションで特に貢献できるSDGsの目標10つを特定し、事業を通じてそれらの目標を達成に向けて推進します。

To keep being trusted by society, our company picked up the 10 goals of SDGs that we can contribute specifically with our infrastructure solutions. We will work to achieve those goals through our business.

SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択され「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの全世界の目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

スドウ工営のSDGsの取り組みについて

弊社として、以下の10つの目標達成に向けて取り組んでおります。

GOAL5 : ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

GOAL6 : すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

GOAL7 : すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

GOAL8 : すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する

GOAL9: レジリエントなインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る

GOAL11 : 都市と人間の居住地を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする

GOAL12 : 持続可能な消費と生産のパターンを確保する

GOAL14 : 海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

GOAL15 : 陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

GOAL17 : 持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

上記の10つのゴールに積極的に取り組みます。人間らしい生活ができるよう生命の危機を感じることのない最低限必要な環境を整えることはその他7つのGOALにも直結する重要なミッションであります。

SDGsをビジネスにつなげる

SDGsの取り組みはボランティアでは継続ができません。持続可能な開発目標である上で、日本人がもっている「世のため人のためが自分のため」といった普遍的な価値観を形にし、皆が皆幸せに、WIN WINとなれる仕組みがあってこそ持続可能な社会の実現と企業の持続的発展が両立できることになると考えます。

【工事担当者】 当工事は、小田原市鬼柳の合併浄化槽切替工事になります。 弊社は浄化槽メーカーである株式会社クボタから年間を通して1事業者で1番浄化槽を仕入れたと評価されました。弊社では年間100基近くクボタ浄化槽を仕入れ施工している経緯より評価されたものであります。 弊社は申請から造成インフラ工事まで一式自社施工のため、スピードが他社と異なります。 弊社は神奈川県全域・東京都・静岡県と広域にわたり上下水道の許可を得ておりますので、広域で施工が可能です。 弊社では合併浄化槽切替工事を最短行うことができます。全てが自社施工ということからスピード感があり安価に仕上げることができるのです。 自社の建設機械と自社施工なので、品質管理はもちろん、安全性や経済性にも考慮して最善を尽くして全ての現場に望んでおります。 そのため、今回も自社のバックホウと自社のダンプトラックにて掘削及び運搬そして配管工事に使う穿孔機も全て弊社の自社持ち物となっております。 早い!安い!合併浄化槽切替工事をお求めのお客様は有限会社スドウ工営へ! 給水工事・水道工事・舗装工事・土木工事は是非スドウ工営にお問い合わせください!

有限会社スドウ工営 https://sudou-kouei.co.jp/

有限会社スドウ工営(外構エクステリア) http://sk-garden.jp/

有限会社不動産事業部 http://sudoukouei-realestate.com/

有限会社スドウ工営(解体工事) https://www.sudo-koei.com/

有限会社スドウ工営(浄化槽工事) https://www.joukasou-tatsujin.com/

Lismica(リフォーム) https://lismica.jp/

キレっとリフォーム(リフォーム) https://kiretto-reform.com/

【Tポイント】

有限会社スドウ工営では、工事の支払いに関する支払いに準じてTポイントが貯まります!また弊社の支払いでTポイントを使用することもできます!

通常時は、200円=1ポイント! キャンペーン中は、100円=1ポイント!

【クレジットカード決済】

有限会社スドウ工営では、工事金額の支払いがクレジットカード決済することが可能です!

指定ブランドのカードをお持ちの方は、是非キャッシュレス決済をご利用ください。

【指定工事店及び指定水道業者】

●神奈川県

神奈川県内の横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町など指定工事店及び指定水道業者です。

●東京都

東京都全域

●静岡県

熱海市、三島市、沼津市、東伊豆市、御殿場市など

【排水設備指定工事店】

●神奈川県

神奈川県内の横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町など指定工事店及び指定水道業者です。

●静岡県

熱海市、三島市、沼津市、東伊豆市、御殿場市など


【取り扱いメーカー】

リンナイ・TOTO・ノーリツ・タカラ・リクシル・ハーマンなど

申請から設計、施工まで大小問わず、どんな工事でも承ります。

ご相談・お見積りはご気軽にどうぞ。

弊社ではリフォーム工事など、工事費をお支払いいただく方で【Tポイントカード】をお持ちの方にTポイント還元をさせていただいております。Tポイントが、貯まる!使える!リフォーム工事店です。

弊社ではリフォーム工事など、工事費をお支払いいただく方でクレジットカード決済をご希望の方は、クレジットカード決済をすることができます。増税後のキャッシュバックにも対応しております。

弊社は1から10まで一括して自社施工!

経験豊富かつ有資格者のスタッフが多数!

自社機械も多く備えている為、無駄な外注費がゼロ!

コスト抑制は弊社にお任せください。

パッキン交換から大型リフォームまで、お住まいづくりに関するご質問・ご不明点・打合せなど

些細な事でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

また、弊社HPにも施工事例を多数掲載しておりますので、

イメージ作りにお役立ていただければ幸いです。

【公式ホームページ】https://sudou-kouei.co.jp/

////////////////////////////////

Tel 0465-39-2021

fax 0465-39-2025

////////////////////////////////

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示