top of page
検索
  • 執筆者の写真現場代理人|浄化槽の達人

配水管布設工事

【工事場所】 小田原市 寿町

【工事期間】 令和4年11月2日~令和4年11月6日

【工事内容】 掘削,給水引込工事,下水道引込工事,舗装工事,造成工事

【SDGs達成】 No.11・No.14・No.15・No.17

 

配水管布設工事

外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事
外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事

配水管布設工事

外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事
外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事

配水管布設工事

外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事
外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事

配水管布設工事

外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事
外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事

配水管布設工事

外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事
外構,エクステリア,エクステリアリフォーム,外構工事,エクステリア工事,水道工事,給水管引き込み工事,上水道工事,室内配管工事,給水装置工事主任技術者,水道局指定工事店,管工事施工管理技士,水道技術管理者,給水管,ダクタイル鋳鉄管,ステンレス鋼管,水道用ポリエチレン管,耐衝撃性ビニル管,更生工事,エポキシ樹脂ライニングクリーニング工法, 雨水引き込み工事,給水引き込み,下水道引き込み,雨水取り出し,水道取り出し,下水道取り出し,公共マス入れ替え,給水管延長配管工事,下水道切り替え,下水道工事,公共ます,公設ます,水道工事,給水申込納付金,分岐管理手数料,指定給水装置工事事業者,相見積もり,室内配管,水漏れ,浄化槽設置工事


 

水道引き込み工事の工事費用

新築工事の計画で、用意していた頭金を家ではなく水道引き込み工事に持っていかれてしまった!

という苦い経験をされた方は少なくないでしょう。

高すぎる…と思ってしまうかもしれませんが、水は生活に必要不可欠なライフラインです。

生活必需設備を完備した素敵な新築を建てたいですよね。

それでも費用を少しでも抑えたいと思うのは仕方がないことです。

今回は、なぜ水道引き込み工事が高くなってしまうのかを紹介していきたいと思います。。

水道引き込み工事とは

道路の中には、水道本管という水道管が張り巡らされています。

私たちが家の中で水(上水)を使うためには、この水道本管から水を引っ張ってくる必要があります。

引っ張られた水は敷地から家の中にある配管を通り、蛇口をひねって水が出る仕組みとなっています。

水道引き込み工事は、この水道本管から家の敷地の中に引き込むまでの配管の分岐工事の事を指しています。

水道引き込み工事の工程

STEP1

事前に周囲に工事の告知を行う。また、周辺に水道管工事を行う旨の立て看板などを設置する。

STEP2

通行が多い道路の場合、整備員を配置する

STEP3

道路を覆っているアスファルトを剥がし、地面を掘削する。

(時折水道引き込み工事以外で地面を掘削しているときに、うっかり水道管を傷つけて漏水事故を起こしてしまうことがある。)

STEP4

水道本管を見つけたら、敷地の中まで新しい水道管を配管する。

STEP5

土を戻してアスファルト舗装をして道路を復旧する。

水道引き込み工事の申請

水道の引き込み工事は勝手に行ってはいけません。

工事業者は公共のインフラを利用するために、工事の前に必ず自治体への申請を行っています。

以下が水道引き込み工事に必要となる提出書類です。

給水装置工事申込書

位置図

工事図面

道路使用許可申請書

自治体や立地条件によって必要な書類は違いますが、一般的には上記4種類の書類を用意します。

自治体で指定されている指定給水装置工事事業者が行いますので、住宅を計画している施主自ら何かを行うということはありません。

しかし、申請をしてから工事を行うまで日数が必要になります。

なるべく早い段階で工事の見積りを確認し、承諾後申請を進めてもらう事をお勧めします。

水道引き込み工事の費用相場

水道引き込み工事は道路状況や土地の環境、配管そのものの状態によって費用が変わってきます。

そのためこの金額です、と明確に提示できません。

しかし何の問題もなく引き込み工事ができたとしても40~60万程度はかかると見込んでおきましょう。

工事費以外の負担金

自治体によって名称が異なりますが、水道施設の設備費を一部負担するために、

給水申込納付金(水道加入金・水道分担金など)を支払う必要があります。

金額も自治体によって異なりますが、一般的に口径が大きくなればなるほど費用は高額になります。

13mm⇒3~10万円

20mm⇒4~20万円

25mm⇒10~40万円程度

となっています。

下水道の引き込み工事

地域によりますが、下水道区域の場合は下水道管も敷地内に引き込まなければいけません。

もともと建物が建っている場合は引き込まれている可能性もありますが、

新しく開発された土地や、もともと駐車場だった土地などには引き込まれていない場合もあります。

下水道の配備を徹底している地域(主に東京)ではこの下水道引き込み工事は無償で行われることがあります。

しかしほとんどの地域では上水の引き込みと同等の費用がかかります。

工事をする際は、費用がどのぐらいかかるかを確認しておきましょう。

このように様々な手続きや工程が発生する水道引き込み工事。

基本的にこれら面倒くさいことは工事業者が一括で引き受けてくれますが、見積もりとにらめっこするのは依頼した側です。

水道引き込み工事はどんなことをするのか?ということを頭に入れておけば、予期せぬ費用の発生にも心の準備ができると思います。

この記事が新築を建てる際のみなさまに役立てられたら幸いです。



古い水道管には鉛が使用されている可能性大!

水道管に使用されている素材にはいくつか種類があります。 素材ごとに鉛管、銅管、鉄管、塩ビ管などがあります。

近年は塩ビ管を使用している水道管が多くなっています。金属管とは違い、塩ビ管は腐食が発生することがないので、経年による劣化や老朽化による水漏れの心配がありません。薬品に対する耐性も高い特徴があります。 そしてアルミと同程度の強度を持っているため、衝撃にも強い性質があります。塩ビの重さは鉛の8分の1、鉄の5分の1程度となっているため非常に扱いやすいです。 一方塩ビは低温でもろくなったり、紫外線によって酸化したりというデメリットもありますが、一般的な環境下においては塩ビ管が最も使いやすい汎用性を持った素材といえます。

塩ビが水道管の素材として普及しだしたのは1940年代以降です。それまでは、全国の水道事業体で鉛管が使われていました。鉛は欧米でも古くから使用されており、錆びにくく柔らかい材質です。そのため加工がしやすく、水道管に適していると考えられたのです。 そんな鉛管を使用した上水道に健康被害の可能性があるという指摘がされたため、昭和50年代の半ばから、鉛管は水道管としては使用されなくなりました。

使用が禁止されただけで、塩ビ管などへの交換はされていません。現在でも鉛管を使用した上水道は一定の割合で存在します。 これは2014年のデータですが、全国の20の都道府県で調査を行ったところ、鉛製の上水管を使用している世帯の割合が10%を超え、347万世帯が使用しているということがわかりました。 その中でも最も鉛管の使用率が高かったのが香川県の37.56%です。

国が総出を挙げて鉛の水道管を排除しようとしていますが、完全撤去は依然難しい課題となっています。 それでも取り組まなければならないのは、鉛による健康への悪影響が大きいからです。

鉛中毒とは

鉛中毒とは、鉛によって引き起こされる中毒症のことです。鉛は一般的な食品にも僅かに含まれていますが、微量であれば中毒症は引き起こしません。 しかし、鉛管が使用された上水道の使用を続けるといった鉛を体内に摂取する習慣があると、中毒症を引き起こしてしまう可能性があります。

鉛中毒の症状

鉛中毒の症状には様々なものがあります。 主な症状だけでも 貧血、関節痛、嘔吐、強い腹部の痛み、高血圧、骨の痛み、便秘、不妊、頭痛、食欲低下、脱力、感覚喪失、歩行困難、人格変化 などさまざまなものがあります。

子供の場合は注意力が続かなくなり、運動能力が低下するなどの症状が出ます。 鉛中毒が悪化すると、錯乱や急激な眠気、嘔吐、けいれん、発作などの症状が発症し、さらには昏睡状態に陥ってしまいます。

大人の場合は、性欲の低下や、不妊、男性機能低下など、子供を残すことが困難になるような症状も起こります。 鉛中毒は発症していたとしても何ヶ月といった長い期間、これといった症状が目に見えないことが多いです。 そのため鉛中毒がすでに発症しているのに気がつかずに、さらに日常生活の中で鉛を体内に取り込み続けるという悪循環が起こってしまいます。

鉛中毒の治療と予防

鉛中毒を治療するためには、「キレート療法」という治療法が使用されます。 これは体の中で鉛と結合する薬を処方することによって、体内の鉛を尿の中に混ぜて排出させるという治療法です。 食生活や環境の見直しによって新たに体内に取り入れられる鉛の量を減らし、 キレート療法によって体内に残っている鉛を排出するという治療が一般的です。

鉛中毒を予防するためには、まず鉛を経口摂取しないように気をつけるということが何よりの効果を発揮します。 鉛の含有量を確認するキットも市販されていますので、そのようなキットを使用して食品からの鉛の摂取を防止します。

予防の中で問題になるのが水道管です。ご自宅の水道管が鉛製のものであれば、浄水器を取り付けることをお勧めします。 浄水器を使用すれば、水に含まれる鉛はほとんど取り除くことができます。 浄水器がない場合は、朝一番の水道から出る水は飲まないようにしましょう。 一晩の間に、水道管内部の鉛が溶け出したものが水道の中に充満し、濃度が上がっている可能性があるためです。

鉛は大国をも滅ぼした

歴史に登場する大帝国・ローマ帝国が滅亡した理由の一つに鉛中毒があります。 原因はローマ帝国のインフラ設備、水道にあったと考えられています。 水道の歴史というと日本の江戸時代を思い出すかもしれませんが、ローマ帝国も江戸時代に勝るとも劣らない水道設備が完備されていました。

当時のローマ人の平均寿命は40歳だったといわれています。 ローマ人のほとんどが鉛中毒になっていたため、平均寿命が現代の半分以下になっていたのです。 イタリア全土から発掘されたローマ時代の人骨を調査すると、鉛が高濃度で検出されたのがそれを裏付けています。

ローマ帝国の場合は、水道管に鉛が使われていたということはもちろん、ワインを貯蔵する容器として鉛を使用していました。 これがローマ人の体内に鉛の蓄積量を増やした大きな原因であるようです。 また鉛は食べるとほのかに甘い味がして、ワインの甘み成分として使われてもいたそうです。

国民全体が重度の鉛中毒で短命になっていては、国が繁栄することなどできません。 言い換えれば、鉛中毒は繁栄を極めた定刻を一つ滅ぼしてしまうほどの恐ろしい症状を引き起こすということです。

毎日のように使う水に毒性のある成分が混ざっているのはあってはならないことです。 上水道の鉛管からの取替工事は自治体によって補助金が出ますので、一般的な水道工事に比べれば安い価格で施工してもらうことができます。 健康はお金では買えないものですので、気づいた段階ですぐに取替え工事をするのが良いでしょう。



水道管の寿命と修理方法

普段何気なく使っている水道。蛇口をひねれば問題なく水が出てきますが、水道管には寿命がありメンテナンス、もしくは修理が必要となるときが必ずきます。

水道管にはいろいろな種類があり、それぞれ寿命が違います。 今回の記事では各水道管の寿命とその見極め方、修理業者の選び方を紹介したいと思います。

水道管の寿命

配管に使用される素材は、用途や設置された年代により異なります。 以下、一般的な住戸に使用されるおもな配管の素材とおおまかな耐用年数について解説します。

鉄管(鋼管) 耐用年数:15年〜20年 耐震性もあり丈夫な鉄管(鋼管)は、かつてメジャーな配管素材でした。 しかし錆に弱い材質のため、現在ではほとんど使用されていません。

鉛管 耐用年数:15年〜20年 水道が広く普及し始めた当初より使われていた鉛管ですが、漏水が多く水に有害物質が溶け出すという健康への悪影響が懸念され、1978年以降給水管への新規使用が禁止されています。 万が一この配管材を使用していた場合、水道引き込み工事が必要となります。

銅管 耐用年数:20年〜25年 熱に強い特性を持つ銅管は、以前より給湯管として利用されてきました。 現在では耐用年数が長く加工がしやすいポリエチレン管が給湯管の主流となりつつあります。

ステンレス鋼管 耐用年数:30年〜40年 ステンレス鋼管は耐食性・耐熱性に優れ、環境にもやさしい素材として注目されています。 導入コストは高めですが、耐用年数は半永久的なのでランニングコストにメリットがあります。 ちなみに配管の継手として使用されるパッキンは30年前後での補修が必要です。

硬質ポリ塩化ビニル管 耐用年数:20年〜25年 通称「塩ビ管」とも呼ばれるポピュラーな配管です。カットなどの加工がしやすくサビの心配がないので人気のある材質です。

ポリエチレン管 耐用年数:30年〜40年 通称「ポリ管」とも呼ばれ、現在よく使用される主流の配管です。 加工がしやすいうえ耐震性が高く、化学物質にも強いという特長があります。耐熱性にも優れていることから、給湯管としての使用も可能です。

水道管の使用年数を調べるには

水道管の耐久年数がわかっても、自宅の水道管が今何年目を迎えているか知っている方はほとんどいないと思われます。新しい水道管ではなく、もしかしたら耐用年数を超えた水道管の可能性は十分ありえます。

自宅の水道管がいつごろ配管されたのかを知りたい時は、お住まいエリアの水道局に問い合わせてみましょう。

配管替え時の目安

耐用年数はあくまで目安であり、実際には継手の素材、設置環境や使用状況などによっても大きく左右されます。 以下のような症状が見られたら、交換の時期が近づいているサインかもしれません。 水は私達の生活の中で最も大切なインフラです。健康や衛生面にも直結するので、放置せずきちんと対応しましょう。

赤茶色の水が出る 錆や腐食により金属管の劣化が進んでいます。修理や交換など早めの対処が必要です。

漏水している 水漏れのおもな原因として、配管の詰まりや劣化、パッキンのゆるみなどが挙げられます。水道の使用量が跳ね上がるのもそうですが、カビの繁殖など二次被害にもつながりかねないため、早急に業者に連絡しましょう。

掃除をしてもすぐに詰まる/流れが悪い 高圧洗浄などの定期的なメンテナンスは、配管の詰まりや流れの悪さに一定の効果があります。 それでもすぐに症状が出てしまうような場合は、配管のリフォームを検討してみてもよいかもしれません。とくに20年以上が経過しているケースでは、新しい配管への交換が有効です。

水道管の交換はどこに依頼する?

水道管の交換時期がわかっても、誰に依頼すべきかがわからなければ、交換作業はおこなえません。交換が必要な水道管がどこにあるものかによって、依頼すべき業者は異なるので、下記を参考に正しい依頼先に相談しましょう。

・修理業者 給水管や排水管など、個人の家での水道管の交換は、修理業者に依頼しましょう。工事が必要な範囲が自宅内のみなので、直接業者に相談して、実費で修理をおこなう流れになります。 ただし、建設時の工事ミスが原因で水道管の交換が必要になった場合は、水漏れした場所の補修などが損害賠償の適用範囲に該当する場合があります。水道管の交換が寿命などによるものでない場合は、一度水回りに詳しい業者に依頼して、原因を詳しく調べてみるとよいでしょう。

・水道局 ご自宅だけでなく、近隣の家でも同じような水道管トラブルが発生している場合は、各家に枝分かれしている配水管のトラブルかもしれません。近くの地域に広がるような大規模な工事は、個人では対処できません。水道局に相談し、適切な処置をおこなってもらいましょう。

水道管を交換する業者

水道管を交換する際、まずどこに連絡をして依頼をすべきか悩んでしまうと思います。ポストを開けると水道業者からのマグネット広告がよく入っているかと思います。そこに依頼すべきかと聞かれたら、答えはNOです。 水道管の交換業者を選ぶにはいくつか抑えておきたいポイントがあります。

・指定業者かどうかを確認する 指定業者とは、指定給水装置工事事業者という、適正な水道工事がおこなえると厚生労働省に定められている業者のことです。 工事技術はもちろん、施工後に安全な水が供給できる信頼性も指定業者の条件です。修理をおこなうのが指定業者であることは、とても重要なポイントです。

まずはお住いの地域の水道局に交換依頼の電話をし、そこから業者を紹介してもらいましょう。

・見積りをもらい比較する 水道工事が適切におこなわれても、多額の費用がかかるのは避けたいところです。 最初から業者を決めてしまうと、費用の妥当性がわかりません。そこで複数の業者から見積もりを取るようにしましょう。

・アフターフォローの有無 アフターフォローの内容は、修理だけでなく点検が含まれる場合があります。 施工後数年間の保証が工事をするとついてくるという業者もあるので、安心して水道を使い続けられるよう、アフターフォローのある業者を選択しましょう。

水道管の調査を装った勧誘や訪問販売に注意!!

最近、水道局の職員を装い「水道局から依頼された」などと偽った業者が突然訪れる詐欺犯罪が横行しています。 水道管の調査を行うと言って敷地内や家の中に入ってくるなどの事象が発生しており、そこで法外な修理費を要求されるまたは暴行被害が出ています。

水道局では、お客様からのご依頼や了承のない限り敷地内に入っての調査は行っていません。

上下水道局が調査を委託する場合には、委託業者に対し、上下水道局が発行した「身分証明書」を携帯し、上下水道局の「腕章」をつけています。 不審に感じましたら敷地内には絶対に入れず、水道局または警察へ連絡してください!

配管の寿命は40年が目安といわれています。耐用年数を超えての配管の使用は、水漏れや生活用水の水質悪化につながるおそれがあるので、いつでも安心してきれいな水が使えるよう、水道管の交換時期を守りましょう。



有限会社スドウ工営のSDGs 宣言

社会から信頼される企業であり続けるために、私たちのインフラソリューションで特に貢献できるSDGsの目標10つを特定し、事業を通じてそれらの目標を達成に向けて推進します。

To keep being trusted by society, our company picked up the 10 goals of SDGs that we can contribute specifically with our infrastructure solutions. We will work to achieve those goals through our business.

SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択され「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの全世界の目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

スドウ工営のSDGsの取り組みについて

弊社として、以下の10つの目標達成に向けて取り組んでおります。

GOAL5 : ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

GOAL6 : すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

GOAL7 : すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

GOAL8 : すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する

GOAL9: レジリエントなインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る

GOAL11 : 都市と人間の居住地を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする

GOAL12 : 持続可能な消費と生産のパターンを確保する

GOAL14 : 海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

GOAL15 : 陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

GOAL17 : 持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

上記の10つのゴールに積極的に取り組みます。人間らしい生活ができるよう生命の危機を感じることのない最低限必要な環境を整えることはその他7つのGOALにも直結する重要なミッションであります。

SDGsをビジネスにつなげる

SDGsの取り組みはボランティアでは継続ができません。持続可能な開発目標である上で、日本人がもっている「世のため人のためが自分のため」といった普遍的な価値観を形にし、皆が皆幸せに、WIN WINとなれる仕組みがあってこそ持続可能な社会の実現と企業の持続的発展が両立できることになると考えます。


有限会社スドウ工営 https://sudou-kouei.co.jp/

有限会社スドウ工営(外構エクステリア) http://sk-garden.jp/

有限会社不動産事業部 http://sudoukouei-realestate.com/

有限会社スドウ工営(解体工事) https://www.sudo-koei.com/

有限会社スドウ工営(浄化槽工事) https://www.joukasou-tatsujin.com/

Lismica(リフォーム) https://lismica.jp/

キレっとリフォーム(リフォーム) https://kiretto-reform.com/

【Tポイント】

有限会社スドウ工営では、工事の支払いに関する支払いに準じてTポイントが貯まります!また弊社の支払いでTポイントを使用することもできます!

通常時は、200円=1ポイント! キャンペーン中は、100円=1ポイント!

【クレジットカード決済】

有限会社スドウ工営では、工事金額の支払いがクレジットカード決済することが可能です!

指定ブランドのカードをお持ちの方は、是非キャッシュレス決済をご利用ください。

【指定工事店及び指定水道業者】

■排水設備工事指定工事店

【神奈川県】 小田原市公共下水道排水設備工事指定工事店 南足柄市公共下水道排水設備工事指定工事店 茅ヶ崎市公共下水道排水設備工事指定工事店 伊勢原市公共下水道排水設備工事指定工事店 海老名市公共下水道排水設備工事指定工事店 湯河原町公共下水道排水設備工事指定工事店 開成町公共下水道排水設備工事指定工事店 大井町公共下水道排水設備工事指定工事店 松田町公共下水道排水設備工事指定工事店 真鶴町公共下水道排水設備工事指定工事店 箱根町公共下水道排水設備工事指定工事店 大磯町公共下水道排水設備工事指定工事店 二宮町公共下水道排水設備工事指定工事店 中井町公共下水道排水設備工事指定工事店 秦野市公共下水道排水設備工事指定工事店 平塚市公共下水道排水設備工事指定工事店 鎌倉市公共下水道排水設備工事指定工事店 大和市公共下水道排水設備工事指定工事店 座間市公共下水道排水設備工事指定工事店 藤沢市公共下水道排水設備工事指定工事店 厚木市公共下水道排水設備工事指定工事店 葉山町公共下水道排水設備工事指定工事店 寒川町公共下水道排水設備工事指定工事店 逗子市公共下水道排水設備工事指定工事店 愛川町公共下水道排水設備工事指定工事店

【静岡県】 熱海市公共下水道排水設備工事指定工事店 御殿場市公共下水道排水設備工事指定工事店 伊東市公共下水道排水設備工事指定工事店 東伊豆公共下水道排水設備工事指定工事店

■給水装置工事事業者

【東京都】 東京都指定給水装置工事事業者(全域)

【神奈川県】 神奈川県県営上水道給水装置工事事業者 小田原市給水装置工事事業者 南足柄市給水装置工事事業者 湯河原町給水装置工事事業者 開成町給水装置工事事業者 大井町給水装置工事事業者 松田町給水装置工事事業者 真鶴町給水装置工事事業者 箱根町給水装置工事事業者 中井町給水装置工事事業者 秦野市給水装置工事事業者 座間市給水装置工事事業者

【静岡県】 熱海市給水装置工事事業者 御殿場市給水装置工事事業者 伊東市給水装置工事事業者 東伊豆町給水装置工事事業者

【対応エリア】 〇神奈川県全域 〇東京都 〇千葉県 埼玉県

○神奈川県 横浜市 横浜市鶴見区 (朝日町、安善町、市場上町、市場下町、市場西中町、市場東中町、市場富士見町、市場大和町、潮田町、江ケ崎町、扇島、小野町、梶山、上末吉、上の宮、寛政町、岸谷、北寺尾、駒岡、栄町通、汐入町、獅子ケ谷、下野谷町、尻手、下末吉、末広町、菅沢町、諏訪坂、大黒町、大黒ふ頭、大東町、佃野町、鶴見、鶴見中央、寺谷、豊岡町、仲通、生麦、浜町、馬場、東寺尾、東寺尾北台、東寺尾中台、東寺尾東台、平安町、弁天町、本町通、三ツ池公園、向井町、元宮、矢向) 横浜市神奈川区 (青木町、旭ケ丘、出田町、泉町、入江、浦島丘、浦島町、恵比須町、大口通、大口仲町、大野町、片倉、神奈川、神奈川本町、上反町、神之木台、神之木町、亀住町、神大寺、桐畑、金港町、栗田谷、幸ケ谷、子安台、子安通、斎藤分町、栄町、沢渡、三枚町、白幡上町、白幡町、白幡仲町、白幡西町、白幡東町、白幡南町、白幡向町、新浦島町、新子安、新町、菅田町、鈴繁町、高島台、宝町、立町、反町、台町、千若町、鶴屋町、富家町、中丸、七島町、西大口、西神奈川、西寺尾、二本榎、白楽、羽沢町、羽沢南、橋本町、東神奈川、平川町、広台太田町、二ツ谷町、星野町、松ケ丘、松見町、松本町、瑞穂町、三ツ沢上町、三ツ沢下町、三ツ沢中町、三ツ沢西町、三ツ沢東町、三ツ沢南町、守屋町、山内町、六角橋) 横浜市西区 (赤門町、東ケ丘、伊勢町、老松町、岡野、霞ケ丘、北軽井沢、北幸、楠町、久保町、御所山町、境之谷、桜木町4丁目、桜木町5丁目、桜木町6丁目、桜木町7丁目、浅間台、浅間町、高島、中央、戸部町、戸部本町、西戸部町、西平沼町、西前町、花咲町4丁目、花咲町5丁目、花咲町6丁目、花咲町7丁目、浜松町、東久保町、平沼、藤棚町、緑町、みなとみらい、南軽井沢、南幸、南浅間町、宮ケ谷、宮崎町、元久保町、紅葉ケ丘) 横浜市中区 (相生町、赤門町、曙町、池袋、石川町、伊勢佐木町、上野町、打越、内田町、扇町、大芝台、太田町、大平町、翁町、尾上町、海岸通、柏葉、かもめ町、北方町、北仲通、黄金町、寿町、小港町、鷺山、桜木町、新港、新山下、末広町、末吉町、住吉町、諏訪町、滝之上、竹之丸、立野、千歳町、千鳥町、長者町、千代崎町、塚越、寺久保、常盤町、豊浦町、仲尾台、錦町、西竹之丸、西之谷町、日本大通、根岸旭台、根岸加曽台、根岸台、根岸町、野毛町、羽衣町、初音町、花咲町、英町、万代町、日ノ出町、福富町仲通、福富町西通、福富町東通、富士見町、不老町、弁天通、蓬莱町、本郷町、本町、本牧荒井、本牧大里町、本牧三之谷、本牧十二天、本牧町、本牧原、本牧ふ頭、本牧間門、本牧満坂、本牧緑ケ丘、本牧宮原、本牧元町、本牧和田、真砂町、松影町、豆口台、港町、南仲通、南本牧、簑沢、宮川町、妙香寺台、三吉町、麦田町、元浜町、元町、矢口台、山下町、山田町、山手町、大和町、山吹町、山元町、弥生町、横浜公園、吉田町、吉浜町、若葉町、和田山) 横浜市南区 (井土ケ谷上町、井土ケ谷下町、井土ケ谷中町、浦舟町、永楽町、榎町、大岡、大橋町、庚台、唐沢、共進町、弘明寺町、山王町、山谷、清水ケ丘、宿町、白金町、白妙町、新川町、高砂町、高根町、通町、中里、中里町、中島町、中村町、永田北、永田山王台、永田台、永田東、永田南、永田みなみ台、西中町、八幡町、花之木町、日枝町、東蒔田町、伏見町、二葉町、平楽、別所、別所中里台、堀ノ内町、蒔田町、前里町、真金町、万世町、南太田、南吉田町、三春台、宮元町、六ツ川、睦町、吉野町、若宮町) 横浜市保土ケ谷区 (新井町、今井町、岩井町、岩崎町、岩間町、岡沢町、霞台、帷子町、釜台町、鎌谷町、上菅田町、上星川、狩場町、川島町、川辺町、神戸町、権太坂、境木町、境木本町、坂本町、桜ケ丘、新桜ケ丘、瀬戸ケ谷町、月見台、天王町、常盤台、西久保町、西谷、西谷町、初音ケ丘、花見台、東川島町、藤塚町、仏向町、仏向西、法泉、星川、保土ケ谷町、峰岡町、峰沢町、宮田町、明神台、和田) 横浜市磯子区 (磯子、磯子台、鳳町、岡村、上町、上中里町、栗木、坂下町、汐見台、下町、新磯子町、新杉田町、新中原町、新森町、杉田、杉田坪呑、滝頭、田中、中浜町、中原、西町、原町、馬場町、東町、久木町、氷取沢町、広地町、丸山、峰町、森、森が丘、洋光台) 横浜市金沢区 (朝比奈町、海の公園、大川、乙舳町、片吹、金沢町、釜利谷町、釜利谷西、釜利谷東、釜利谷南、横浜市金沢区、幸浦、柴町、昭和町、白帆、洲崎町、瀬戸、高舟台、大道、寺前、泥亀、富岡西、富岡東、鳥浜町、長浜、並木、西柴、能見台、能見台通、能見台東、能見台森、野島町、八景島、東朝比奈、平潟町、福浦、堀口、町屋町、みず木町、六浦、六浦町、六浦東、六浦南、谷津町、柳町) 横浜市港北区 (大倉山、大曽根、大曽根台、菊名、岸根町、北新横浜、小机町、篠原北、篠原台町、篠原町、篠原西町、篠原東、下田町、新横浜、新吉田町、新吉田東、高田町、高田西、高田東、樽町、綱島上町、綱島台、綱島西、綱島東、鳥山町、仲手原、錦が丘、新羽町、日吉、日吉本町、富士塚、大豆戸町、箕輪町、師岡町、) 横浜市戸塚区 (秋葉町、影取町、柏尾町、上柏尾町、上倉田町、上品濃、上矢部町、川上町、汲沢、汲沢町、小雀町、品濃町、下倉田町、戸塚町、鳥が丘、名瀬町、原宿、東俣野町、平戸、平戸町、深谷町、舞岡町、前田町、俣野町、南舞岡、矢部町、吉田町) 横浜市港南区 (大久保、上大岡西、上大岡東、上永谷、上永谷町、港南、港南台、港南中央通、最戸、笹下、下永谷、芹が谷、野庭町、東芹が谷、東永谷、日限山、日野、日野中央、日野南、丸山台) 横浜市旭区 (市沢町、今川町、今宿、今宿町、今宿西町、今宿東町、今宿南町、大池町、小高町、柏町、金が谷、上川井町、上白根、上白根町、川井宿町、川井本町、川島町、桐が作、左近山、笹野台、さちが丘、三反田町、四季美台、下川井町、白根、白根町、善部町、都岡町、鶴ケ峰、鶴ケ峰本町、中尾、中希望が丘、中沢、中白根、西川島町、東希望が丘、二俣川、本宿町、本村町、万騎が原、南希望が丘、南本宿町、矢指町、若葉台) 横浜市緑区 (青砥町、いぶき野、上山、鴨居、鴨居町、北八朔町、霧が丘、小山町、竹山、台村町、寺山町、十日市場町、中山、長津田、長津田町、長津田みなみ台、新治町、西八朔町、白山、東本郷、東本郷町、三保町、森の台) 横浜市瀬谷区 (相沢、阿久和西、阿久和東、阿久和南、東野、東野台、卸本町、上瀬谷町、北新、北町、五貫目町、下瀬谷、瀬谷、瀬谷町、竹村町、中央、中屋敷、橋戸、二ツ橋町、本郷、三ツ境、南瀬谷、南台、宮沢、目黒町) 横浜市栄区 (飯島町、犬山町、尾月、笠間、鍛冶ケ谷、鍛冶ケ谷町、桂台北、桂台中、桂台西、桂台東、桂台南、桂町、金井町、上郷町、上之町、亀井町、公田町、小菅ケ谷、小菅ケ谷町、小山台、庄戸、田谷町、中野町、長尾台町、長倉町、長沼町、野七里、柏陽、東上郷町、本郷台、元大橋、若竹町) 横浜市泉区 (池の谷、和泉が丘、和泉中央北、和泉中央南、和泉町、岡津町、桂坂、上飯田町、下飯田町、下和泉、白百合、新橋町、中田北、中田町、中田西、中田東、中田南、西が岡、弥生台、領家、緑園) 横浜市青葉区 (青葉台、あかね台、あざみ野、あざみ野南、市ケ尾町、美しが丘、美しが丘西、梅が丘、荏子田、荏田北、荏田町、荏田西、榎が丘、大場町、恩田町、柿の木台、桂台、上谷本町、鴨志田町、鉄町、黒須田、桜台、さつきが丘、下谷本町、しらとり台、新石川、寺家町、すすき野、すみよし台、たちばな台、田奈町、千草台、つつじが丘、奈良、奈良町、成合町、藤が丘、松風台、みすずが丘、みたけ台、緑山、もえぎ野、元石川町、もみの木台、若草台) 横浜市都筑区 (あゆみが丘、池辺町、牛久保、牛久保町、牛久保西、牛久保東、荏田東、荏田東町、荏田南、荏田南町、大熊町、大棚町、大棚西、大丸、折本町、加賀原、勝田町、勝田南、川向町、川和台、川和町、北山田、葛が谷、佐江戸町、桜並木、新栄町、すみれが丘、高山、茅ケ崎中央、茅ケ崎町、茅ケ崎東、茅ケ崎南、中川、中川中央、仲町台、長坂、二の丸、早渕、東方町、東山田、東山田町、平台、富士見が丘、南山田、南山田町、見花山)

川崎市 川崎市川崎区 (浅田、浅野町、旭町、池上新町、池上町、池田、砂子、伊勢町、浮島町、江川、駅前本町、榎町、追分町、扇町、大川町、扇島、大島、大島上町、小川町、小田、小田栄、貝塚、川中島、観音、京町、鋼管通、小島町、境町、桜本、塩浜、下並木、昭和、白石町、新川通、鈴木町、田島町、田辺新田、田町、大師駅前、大師河原、大師公園、大師本町、大師町、台町、千鳥町、堤根、出来野、殿町、中島、中瀬、日進町、浜町、東扇島、東田町、東門前、日ノ出、藤崎、富士見、堀之内町、本町、水江町、港町、南町、南渡田町、宮前町、宮本町、元木、夜光、四谷上町、四谷下町、渡田、渡田山王町、渡田新町、渡田東町、渡田向町) 川崎市幸区 (遠藤町、大宮町、小倉、鹿島田、河原町、北加瀬、小向町、小向東芝町、小向仲野町、小向西町、紺屋町、幸町、下平間、新小倉、新川崎、新塚越、神明町、塚越、戸手、戸手本町、中幸町、東小倉、東古市場、古市場、古川町、堀川町、南加瀬、南幸町、都町、矢上、柳町) 川崎市中原区 (井田、井田三舞町、井田杉山町、井田中ノ町、市ノ坪、今井上町、今井仲町、今井西町、今井南町、大倉町、上小田中、上新城、上平間、上丸子、上丸子山王町、上丸子天神町、上丸子八幡町、苅宿、北谷町、木月、木月伊勢町、木月大町、木月祗園町、木月住吉町、小杉、小杉御殿町、小杉陣屋町、小杉町、下小田中、下新城、下沼部、新城、新城中町、新丸子東、新丸子町、田尻町、等々力、中丸子、西加瀬、丸子通、宮内) 川崎市高津区 (明津、宇奈根、梶ケ谷、蟹ケ谷、上作延、北野川、北見方、久地、坂戸、子母口、下作延、下野毛、新作、末長、諏訪、瀬田、千年、千年新町、東野川、久末、久本、二子、溝口、向ケ丘) 川崎市多摩区 (生田、栗谷、宿河原、菅、菅稲田堤、菅北浦、菅城下、菅仙谷、菅野戸呂、菅馬場、堰、寺尾台、中野島、長尾、長沢、西生田、登戸、登戸新町、東生田、東三田、布田、枡形、三田、南生田) 川崎市宮前区 (有馬、犬蔵、梶ケ谷、けやき平、小台、五所塚、鷺沼、潮見台、神木、神木本町、白幡台、菅生、菅生ケ丘、平、土橋、南平台、西野川、野川台、野川本町、初山、東有馬、馬絹、水沢、南野川、宮崎、宮前平) 川崎市麻生区 (王禅寺、王禅寺西、王禅寺東、岡上、片平、金程、上麻生、栗木、栗木台、栗平、黒川、五力田、下麻生、白鳥、高石、多摩美、千代ケ丘、虹ケ丘、白山、早野、はるひ野、東百合丘、古沢、細山、万福寺、南黒川、向原、百合丘)

横須賀市 (秋谷、芦名、阿部倉、粟田、安針台、池上、池田町、稲岡町、不入斗町、岩戸、内川、内川新田、浦賀、浦賀丘、浦上台、浦郷町、上町、太田和、大滝町、大津町、大矢部、小川町、荻野、追浜町、追浜東町、追浜本町、追浜南町、小原台、金谷、鴨居、衣笠栄町、衣笠町、公郷町、楠ケ浦町、久比里、久村、久里浜、久里浜台、グリーンハイツ、光風台、子安、小矢部、坂本町、桜が丘、佐島、佐島の丘、佐野町、佐原、猿島、汐入町、汐見台、湘南国際村、湘南鷹取、新港町、神明町、須軽谷、田浦泉町、田浦大作町、田浦町、田浦港町、鷹取、武、田戸台、津久井、鶴が丘、泊町、長井、長浦町、長坂、長沢、長瀬、夏島町、西浦賀、西逸見町、根岸町、野比、ハイランド、箱崎町、走水、浜見台、林、光の丘、東浦賀、東逸見町、日の出町、平作、深田台、富士見町、二葉、舟倉、船越町、平成町、平和台、逸見が丘、本町、望洋台、馬堀海岸、馬堀町、緑が丘、港が丘、南浦賀、三春町、御幸浜、森崎、安浦町、山科台、山中町、吉井、吉倉町、米が浜通、若松町、若宮台)

鎌倉市 (稲村ガ崎、今泉、今泉台、岩瀬、植木、扇ガ谷、大船、大町、岡本、御成町、梶原、鎌倉山、上町屋、腰越、小袋谷、小町、極楽寺、坂ノ下、笹目町、佐助、材木座、七里ガ浜、七里ガ浜東、城廻、十二所、浄明寺、関谷、高野、玉縄、台、津、津西、手広、寺分、常盤、二階堂、西鎌倉、西御門、長谷、笛田、山崎、山ノ内、由比ガ浜、雪ノ下)

逗子市 (池子、小坪、桜山、新宿、逗子、沼間、久木、山の根)

三浦市 (尾上町、海外町、岬陽町、栄町、白石町、城山町、諏訪町、天神町、初声町入江、初声町高円坊、初声町下宮田、初声町三戸、初声町和田、原町、晴海町、東岡町、三崎、三崎町小網代、三崎町城ケ島、三崎町六合、三崎町諸磯、南下浦町金田、南下浦町上宮田、南下浦町菊名、南下浦町毘沙門、南下浦町松輪、宮川町、向ケ崎町) 葉山町

相模原市 相模原市緑区 (相原、青根、青野原、青山、太井、大島、大山町、小倉、小原、小渕、上九沢、川尻、久保沢、佐野川、澤井、下九沢、城山、寸沢嵐、田名、谷ヶ原、千木良、鳥屋、中沢、中野、長竹、名倉、西橋本、二本松、根小屋、橋本、橋本台、葉山島、原宿、原宿南、東橋本、日連、広田、牧野、又野、町屋、三井、三ケ木、向原、元橋本町、吉野、与瀬、与瀬本町、若葉台、若柳) 相模原市中央 (相生、青葉、大野台、小山、鹿沼台、上溝、上矢部、共和、向陽町、小町通、相模原、下九沢、水郷田名、すすきの町、清新、高根、田名、田名塩田、中央、千代田、並木、光が丘、氷川町、東淵野辺、富士見、淵野辺、淵野辺本町、星が丘、松が丘、緑が丘、南橋本、宮下、宮下本町、弥栄、矢部、矢部新町、矢部新田、陽光台、横山、横山台、由野台) 相模原市南区 (旭町、麻溝台、新磯野、磯部、鵜野森、大野台、上鶴間、上鶴間本町、北里、古淵、栄町、相模大野、相模台団地、桜台、下溝、新戸、相南、相武台、相武台団地、当麻、西大沼、東大沼、東林間、双葉、文京、松が枝町、御園、南台豊町、若松)

厚木市 (愛甲、愛甲西、愛甲東、愛名、旭町、厚木、厚木町、吾妻町、飯山、泉町、及川、王子、岡田、岡津古久、小野、恩名、金田、上依知、上荻野、上落合、上古沢、寿町、幸町、酒井、栄町、猿ケ島、三田、三田南、下依知、下荻野、下川入、下津古久、下古沢、関口、棚沢、田村町、妻田、妻田北、妻田西、妻田東、妻田南、戸田、鳶尾、戸室、中依知、中荻野、中町、長沼、七沢、温水、温水西、長谷、林、東町、船子、松枝、まつかげ台、水引、緑ケ丘、南町、みはる野、宮の里、毛利台、元町、森の里、森の里青山、森の里若宮、山際)

大和市 (上草柳、上和田、桜森、渋谷、下草柳、下鶴間、下和田、草柳、代官、中央、中央林間、中央林間西、つきみ野、鶴間、西鶴間、深見、深見台、深見西、深見東、福田、南林間、柳橋、大和東、大和南、林間)

海老名市 (泉、今里、扇町、大谷、大谷北、大谷南、柏ケ谷、勝瀬、門沢橋、上今泉、上郷、上河内、河原口、国分北、国分南、国分寺台、さつき町、下今泉、社家、杉久保、杉久保北、杉久保南、中央、中河内、中新田、中野、浜田町、東柏ケ谷、本郷、めぐみ町、望地)

座間市 (入谷西、入谷東、栗原、栗原中央、小松原、相模が丘、さがみ野、座間、新田宿、相武台、立野台、西栗原、東原、ひばりが丘、広野台、緑ケ丘、南栗原、明王、四ツ谷)

綾瀬市 (厚木航空基地、大上、落合北、落合南、上土棚、上土棚北、上土棚中、上土棚南、小園、小園南、蓼川、寺尾釜田、寺尾北、寺尾台、寺尾中、寺尾西、寺尾本町、寺尾南、早川、早川城山、深谷、深谷上、深谷中、深谷南、本蓼川、吉岡、吉岡東、綾西) 愛川町、清川村

平塚市 (明石町、天沼、飯島、出縄、入野、入部、榎木町、老松町、追分、大神、大島、大原、岡崎、片岡、上吉沢、上平塚、北金目、北豊田、城所、久領堤、黒部丘、公所、河内、小鍋島、御殿、幸町、桜ケ丘、真田、四之宮、下吉沢、下島、新町、須賀、菫平、諏訪町、浅間町、千石河岸、千須谷、袖ケ浜、高根、高浜台、高村、宝町、立野町、田村、達上ケ丘、代官町、土屋、堤町、寺田縄、唐ケ原、徳延、豊田打間木、豊田小嶺、豊田平等寺、豊田本郷、豊田宮下、豊原町、中里、中堂、中原、中原上宿、中原下宿、長瀞、長持、撫子原、錦町、西真土、西八幡、虹ケ浜、根坂間、花水台、馬入、馬入本町、東真土、東豊田、東中原、東八幡、日向岡、平塚、広川、富士見町、ふじみ野、札場町、紅谷町、松風町、纒、万田、見附町、南金目、南豊田、南原、宮の前、宮松町、めぐみが丘、桃浜町、八重咲町、八千代町、山下、八幡、夕陽ケ丘、横内、吉際、龍城ケ丘)

藤沢市 (朝日町、石川、稲荷、今田、打戻、江の島、円行、遠藤、大庭、獺郷、片瀬、片瀬海岸、片瀬目白山、片瀬山、亀井野、柄沢、川名、桐原町、鵠沼、鵠沼石上、鵠沼海岸、鵠沼桜が岡、鵠沼神明、鵠沼橘、鵠沼花沢町、鵠沼東、鵠沼藤が谷、鵠沼松が岡、葛原、小塚、下土棚、湘南台、菖蒲沢、白旗、城南、善行、善行坂、善行団地、高倉、高谷、立石、大鋸、長後、辻堂、辻堂神台、辻堂新町、辻堂太平台、辻堂西海岸、辻堂東海岸、辻堂元町、土棚、天神町、並木台、西富、西俣野、羽鳥、花の木、藤が岡、藤沢、本鵠沼、本町、本藤沢、みその台、南藤沢、宮原、宮前、弥勒寺、村岡東、用田、渡内)

茅ヶ崎市 (赤羽根、赤松町、旭が丘、甘沼、今宿、円蔵、香川、小桜町、小和田、幸町、汐見台、下寺尾、下町屋、松林、白浜町、新栄町、十間坂、芹沢、高田、代官町、茅ヶ崎、堤、鶴が台、出口町、常盤町、共恵、中海岸、中島、行谷、南湖、西久保、萩園、浜須賀、浜竹、浜之郷、浜見平、東海岸北、東海岸南、菱沼、菱沼海岸、ひばりが丘、富士見町、平太夫新田、平和町、本宿町、本村、松尾、松風台、松が丘、松浪、美住町、みずき、緑が浜、室田、元町、柳島、柳島海岸、矢畑、若松町)

秦野市 (今泉、今泉台、今川町、入船町、尾尻、落合、春日町、上今川町、上大槻、河原町、北矢名、寿町、小蓑毛、幸町、栄町、桜町、三屋、渋沢、渋沢上、清水町、下大槻、下落合、菖蒲、新町、水神町、末広町、鈴張町、曽屋、大秦町、立野台、千村、鶴巻、鶴巻北、鶴巻南、寺山、戸川、栃窪、名古木、並木町、西大竹、西田原、沼代新町、萩が丘八沢、羽根、東田原、ひばりケ丘、平沢、富士見町、文京町、堀川、堀西、堀山下、本町、菩提、曲松、松原町、三廻部、緑町、南が丘、南矢名、蓑毛、室町、元町、柳川、柳町、弥生町、横野、若松町)

伊勢原市 (粟窪、池端、石田、伊勢原、板戸、歌川、大住台、大山、岡崎、笠窪、上粕屋、上平間、上谷、串橋、小稲葉、子易、神戸、桜台、三ノ宮、下落合、下糟屋、下平間、下谷、白根、鈴川、善波、高森、高森台、田中、坪ノ内、西富岡、沼目、八幡台、東大竹、東富岡、東成瀬、日向、見附島) 寒川町、大磯町、二宮町

小田原市 (穴部、穴部新田、新屋、飯泉、飯田岡、池上、井細田、石橋、板橋、入生田、江之浦、扇町、荻窪、小竹、鬼柳、小船、風祭、上町、上新田、上曽我、鴨宮、栢山、川匂、北ノ窪、久野、桑原、国府津、小台、寿町、米神、小八幡、栄町、酒匂、清水新田、下大井、下新田、下堀、城山、十字、城内、曽我大沢、曽我岸、曽我光海、曽我原、曽我別所、曽我谷津、曽比、高田、多古、田島、千代、中里、中新田、中曽根、中町、中村原、永塚、成田、西大友、西酒匂、沼代、根府川、延清、羽根尾、浜町、早川、東大友、東ヶ丘、東町、府川、別堀、堀之内、本町、前川、水之尾、緑、南板橋、南鴨宮、南町、谷津、柳新田、矢作、山西、蓮正寺)

南足柄市 (雨坪、飯沢、生駒、岩原、内山、狩野、苅野、北窪、小市、弘西寺、駒形新宿、関本、千津島、竹松、大雄町、塚原、中沼、怒田、沼田、広町、福泉、班目、壗下、三竹、向田、矢倉沢、和田河原) 中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

○東京都 東京都全域(島部除く) 千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町

○静岡県 静岡市、葵区、駿河区、清水区、浜松市、中区、東区、西区、南区、北区、浜北区、天竜区、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、島田市、富士市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、伊豆の国市、牧之原市、賀茂郡、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、西伊豆町、田方郡、函南町、駿東郡、清水町、長泉町、小山町、榛原郡、吉田町、川根本町、周智郡、森町

○埼玉県 さいたま市、西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、白岡市、北足立郡、伊奈町、入間郡、三芳町、毛呂山町、越生町、比企郡、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、秩父郡、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、児玉郡、美里町、神川町、上里町、大里郡、寄居町、南埼玉郡、宮代町、北葛飾郡、杉戸町、松伏町

○千葉県 千葉市、中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区、銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、印旛郡、酒々井町、栄町、香取郡、神崎町、多古町、東庄町、山武郡、九十九里町、芝山町、横芝光町、長生郡、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町、夷隅郡、大多喜町、御宿町、安房郡、鋸南町

【取り扱いメーカー】

リンナイ・TOTO・ノーリツ・タカラ・リクシル・ハーマンなど

申請から設計、施工まで大小問わず、どんな工事でも承ります。

ご相談・お見積りはご気軽にどうぞ。

弊社ではリフォーム工事など、工事費をお支払いいただく方で【Tポイントカード】をお持ちの方にTポイント還元をさせていただいております。Tポイントが、貯まる!使える!リフォーム工事店です。

弊社ではリフォーム工事など、工事費をお支払いいただく方でクレジットカード決済をご希望の方は、クレジットカード決済をすることができます。増税後のキャッシュバックにも対応しております。

弊社は1から10まで一括して自社施工!

経験豊富かつ有資格者のスタッフが多数!

自社機械も多く備えている為、無駄な外注費がゼロ!

コスト抑制は弊社にお任せください。

パッキン交換から大型リフォームまで、お住まいづくりに関するご質問・ご不明点・打合せなど

些細な事でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

また、弊社HPにも施工事例を多数掲載しておりますので、

イメージ作りにお役立ていただければ幸いです。

【公式ホームページ】https://sudou-kouei.co.jp/

////////////////////////////////

Tel 0465-39-2021

fax 0465-39-2025

////////////////////////////////

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page